外壁が割れる原因とは?

おうちカンパニー

0120-49-4101

〒573-0006 大阪府枚方市堂山東町7番10号

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

外壁が割れる原因とは?

コラム

2022/10/15 外壁が割れる原因とは?

外壁にひび割れが目立ちはじめたら、どのように対処しようか悩みますよね。
これからお家をメンテナンスしていくためにも、ひび割れの原因について知ることが大切です。
そこで今回は、外壁が割れる原因についてご紹介させていただきます。

外壁の割れる原因

経年劣化

外壁は雨風にさらされながら、紫外線の影響をダイレクトに受けています。
そのため月日が経つにつれ、劣化が進んでひび割れを引き起こしてしまうのです。
外壁のメンテナンスをしてから数年後にひび割れが生じたなら、経年劣化が原因でしょう。

工事の施工不良

いわゆる手抜き工事や間違った施工をされて、ひび割れが起きてしまうことがあります。
塗料を乾燥させる時間が不十分にもかかわらず、工程を進めてしまうことで塗料にひび割れが生じるのです。
塗装工事をしてすぐにひび割れが現れるなら、施工不良を疑いましょう。

地震による影響

地震のように強い揺れによる衝撃で、ひび割れてしまうケースです。
また表面だけのひび割れだけではなく、内側の外壁材や構造体も影響を受ける場合があります。
大きな地震があった場合は、外壁以外にも影響を受けていないかチェックしましょう。

車や電車による振動

家の近くを電車や大型トラックが移動する環境であれば、衝撃を与えていると考えられます。
地面を伝って振動を受け続けることで、外壁のひび割れにつながる可能性もあるのです。
大きな道路に面していたり線路の近くに家があるなら、ひび割れが起きやすい傾向にあるでしょう。

まとめ

外壁が割れる原因は「経年劣化」「工事の施工不良」「地震による影響」「車や電車による振動」が挙げられます。
外壁のひび割れが気になって不安な方は、一度信頼できる外壁の専門家にご相談してみてはいかがでしょうか。
『おウチカンパニー』では確かな技術力で、お客様ファーストのサービスをご提供しております。
外壁のひび割れなどの困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOP