外壁から雨漏りする原因と対処法

おうちカンパニー

0120-49-4101

〒573-0006 大阪府枚方市堂山東町7番10号

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

外壁から雨漏りする原因と対処法

コラム

2022/10/08 外壁から雨漏りする原因と対処法

建物が劣化してくると心配になるのが、「雨漏りしないか」ですよね。
雨漏は建物内部に水が侵入するだけでなく、カビの発生原因にもなります。
そのため、雨漏りの原因を知っておくことは当然大切ですが、対処法を事前に抑えておくと万が一の時でも安心です。
今回は、外壁から雨漏りする原因と対処法についてご紹介しましょう。

外壁から雨漏りする原因と対処法

原因

丈夫な建物でも年月が経つにつれ、ひび割れなど外壁は劣化していきます。
放置していると建物内部に湿気が溜まりカビやシロアリの発生原因になるので、早めの対処が必要です。

対処法

雨漏りにはビニールシートや防水テープを使い、応急処置を行う方法があります。
しかし作業内容のなかには、高所作業など危険が伴うものがありますので注意が必要です。
雨漏りの一番の対処法は、速やかに業者に依頼することと言っても過言ではありません。
業者を選ぶ時は、信頼と実績が高いところがおすすめです。

まとめ

外壁から雨漏りする原因は、ひび割れなど劣化してくると雨漏りする場合があります。
雨漏りの箇所が判明している場合は、防水テープを貼ることで応急処置が可能です。

業者にリフォームなどの工事依頼をすることで、確実に雨漏りの対処を行いましょう。
【おうちカンパニー】のリフォームは、お客様のニーズに合わせたプラン作りを一番大切にしています。
雨漏りに関するお悩み事にも対応しているので、お気軽にお問い合わせください。

TOP