屋根塗装のタイミングと業者の選び方

おうちカンパニー

0120-49-4101

〒573-0006 大阪府枚方市堂山東町7番10号

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

屋根塗装のタイミングと業者の選び方

コラム

2022/05/05 屋根塗装のタイミングと業者の選び方

「屋根の劣化や変色が気になる」というお悩みはありませんか?
なかには屋根の劣化による雨漏りなどの症状を抑えるために、対処したい方も多くいらっしゃるかもしれません。
そこで今回の記事では、屋根塗装のタイミングと業者の選び方について解説します。

屋根塗装のタイミング

屋根塗装とは、家の屋根材を塗装することです。
雨漏り防止や屋根の劣化を防ぐ効果に加えて、外観の維持にも役立ちます。
どのようなタイミングで塗り替えればいいのか、その周期と症状は以下の通りです。

屋根の塗り替え周期

基本的に屋根の塗り替えは、各屋根材によって異なります。

・ガルバリウム鋼板…25~35年毎
・スレート…5~10年毎
・セメント瓦…5~10年毎
・金属屋根…5~10年毎
・日本瓦…塗り替えを行う必要はないが、メンテナンスは必要

屋根の塗り替えが必要な症状

下記の状態を放置してしまうと、雨漏りや錆びの原因となってしまいます。

・瓦が凋落してきた
・釘が抜けている箇所がある
・漆喰の劣化が進み、剥がれてきた

各屋根材に症状が現れたら、塗り替えの時期より前に屋根塗装を行いましょう。

屋根塗装における業者の選び方

実績が豊富な業者を選ぶ

屋根塗装を依頼する際は、実績が豊富なところを選びましょう。
あらゆる悩みに柔軟に対応してくれるため、安心してお任せすることできます。

現地調査で業者の対応を確認する

業者が見積もりを出す際は、現地で状況確認を行った上で見積もり額を算出します。
この際にスタッフが分かりやすくご提案してくれるかどうか、屋根の状況を丁寧にチェックしているかを確認しましょう。

まとめ

屋根塗装のタイミングは、屋根の素材によって異なります。
近年、人気の高いガルバリウム鋼板は25~35年毎、スレートは5~10年毎です。
屋根の浮きや破損が気になったら、早めにメンテナンスを行いましょう。

依頼前は実績や現地調査での対応を確認することで、信頼できる業者を選ぶことができます。
弊社では、浴室、キッチン、トイレ、洗面所といった水まわりのリフォームを提供しております。
給湯器の設置や外壁塗装も承りますので、気軽にご相談ください。

TOP