トイレの床を貼り替える際に抑えるべきポイント

おうちカンパニー

0120-49-4101

〒573-0006 大阪府枚方市堂山東町7番10号

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

トイレの床を貼り替える際に抑えるべきポイント

コラム

2022/09/15 トイレの床を貼り替える際に抑えるべきポイント

「トイレの床が劣化してきた」とお悩みではないでしょうか?
床の張り替え時期・床材・費用を抑える方法などを知りたいという方も多いですよね。
そこで今回は、トイレの床を貼り替える際のポイントをご紹介します。

トイレの床を貼り替える際のポイント

貼り替え時期

床の貼り替え時期の目安は10年で、長年使っているとどうしても劣化は防げません。
また10年経っていなくても、カビの発生や汚れが目立つ場合は貼り替えのタイミングといえます。

床材

トイレの床材には、クッションフロアをおすすめします。
素材がビニールでできており、水や汚れに強く掃除の手間を省けるため、トイレなどの水回りに適した床材です。
また費用も抑えられることからトイレの床材として人気が高く、コストパフォーマンスが良いといえます。

貼り替え費用

トイレの床を貼り替える際の費用相場は、208万円です。
しかし床材やリフォーム会社によって、費用は異なります。
そのため張り替えを検討している方は、リフォーム会社に相談してみるといいでしょう。

まとめ

トイレの床材には、水や汚れに強く費用が抑えられるクッションフロアがおすすめです。
床の張り替え時期の目安は10年ですが、カビの発生や汚れが目立つ場合でも張り替えのタイミングといえるでしょう。

張り替え費用の相場は208万円ですが、床材やリフォーム会社によって費用は異なります。
枚方市でリフォームのことなら【おうちカンパニー】へどうぞご来店ください。
浴室・キッチン・トイレ・洗面所など、水まわりのリフォームを得意としております。

TOP