タイル張りのお風呂場をリフォームするには

おうちカンパニー

0120-49-4101

〒573-0006 大阪府枚方市堂山東町7番10号

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

タイル張りのお風呂場をリフォームするには

コラム

2022/05/21 タイル張りのお風呂場をリフォームするには

ひと昔前に建てられたお家であれば、お風呂場はタイル張りであることがほとんどです。
耐久性は高いですが、寒い時期は冷たく感じるのが辛かったり、目地の汚れを落とすのが大変だったりします。
今回は、タイル張りのお風呂場のリフォームについて、ご紹介します。

タイル張りのお風呂場のリフォーム

タイル張りのお風呂場は、タイルが冷えるため寒い季節は入浴が辛いと感じる方がほとんどではないでしょうか。
冷たいお風呂場は、暖かい室内との温度差によってヒートショックを起こす恐れがあるため注意が必要です。
快適な入浴タイムを過ごすために、リフォームを検討してみませんか?
タイル張りのお風呂場からリフォームする際は、次のような方法があります。

ユニットバス

浴槽や壁、シャワーなどの設備が一体となったユニットバスを取り入れる方法です。
水はけがよいので滑りにくく保温性も高いため、快適なバスタイムを過ごすことができます。
汚れも付きにくいため、お手入れの手間も軽減してくれます。

床や壁のリフォーム

古いお家の場合は、スペース的にユニットバスがどうしても設置できないこともあります。
そのようなときは、床や壁に滑りにくく保温性のあるシートを貼り付けるといった方法があります。
また、タイル張りのお風呂場は脱衣所に水が入らないように段差が設けられているケースがほとんどです。
床材を施工する際は、転倒防止のために段差を少なくするよう依頼しましょう。

まとめ

冬場は冷たく手入れの大変なタイル張りのお風呂場は、保温性が高くお手入れが簡単なユニットバスにリフォームするのがおすすめです。
ユニットバスが設置できない場合は、床材や壁材のみリフォームする方法もありますよ。
水回りのリフォームをご検討でしたら、おうちカンパニー株式会社にぜひご相談ください。
「おうちアドバイザー」が、ご要望に合ったリフォームをお届けいたします。

TOP