豆知識ブログ

トイレを二つ作るメリットについて

二階建ての新築一戸建てを建てるにあたって、一階と二階の両方にトイレを作るメリットはどんなことがあるのでしょうか。

 

まず、何といってもトイレが面倒にならないというメリットがあります。
1階にしかトイレがないと、2階にいるときにトイレに行きたくなってもわざわざ1階まで降りるのが面倒に感じられて、ついギリギリまで我慢してしまいがちになる方も多いでしょう。

 

けれども、2階にもう一つトイレがあれば、面倒がらずにトイレに行けるようになります。
特に夜間や就寝中が便利で、トイレが遠すぎて眠気がすっかり覚めてしまうなんてこともなくなりますね。

 

そして、トイレが二つあることで、ノロウイルスなど感染症の対策にもなります。
ノロウイルスに感染した人が使ったトイレを他の家族も使うとなると、二次感染の原因となってしまうからです。

 

他にも、トイレに他の人が入っている間に待たされることがなくなるなど、トイレを二つ作ることにはたくさんのメリットがあります。
実際にトイレが1階と2階にある生活を送ってみると、すぐにその便利さを実感できるでしょう。