豆知識ブログ

タンクレストイレのメリット

タンクレストイレは、新築、トイレリフォームのいずれでも、人気があります。テレビCMを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
デザインや清掃性など、良い所だけがクローズアップされがちなタンクレストイレですが、水圧・停電対応などの注意点もあります。

 

高い買い物になりますし、10年20年と長く使うものですので、慌てず、納得いくまでじっくりと検討されることをお勧めします。

 

タンクレストイレは、洗浄のための水を貯めておくタンク(ロータンク)が無い、水道直結方式のトイレのことです。
ロータンクが無いので、一般的なタンク式のトイレと比べると、圧迫感のない、すっきりとしたデザインとなります。

 

 
タンクレストイレの一番のメリットは洗練されたデザインにあります。
一般的なトイレは後ろにタンクがあるためトイレの室内が狭いと感じることもありますが、タンクレストイレの場合はタンクがないのでフォルムがすっきりしていて圧迫感を感じさせません。

 

また、掃除のしやすさもメリットに挙げられるでしょう。
タンクありトイレは凹凸がたくさんあるため細かく掃除をする必要がありますが、タンクレストイレはタンクがない分普段掃除ができない部分も掃除ができるため、大掃除の時にトイレ掃除が負担にあまりならなくなります。